下取り価格安くない?ディーラ営業マンに聞いた下取り査定を高くする3つの方法

下取りよりも買取のほうが高いんでしょ?の間違い

少しでも車を高く買ってもらいたいなと思い調べはじめると、「ディーラーで下取りしてもらうよりも、買取店に売るほうが高いよ」と書かれた文献をとても多く見かけます。もうほとんど全部そう書かれてます。

 

なので、たった今から、そう書かれているとこの話しは、ぜーんぶ信用しないでください。

 

え?じゃあ、下取りのほうが高いのですか?というも間違いです。そもそも、どちらが高いとか安いかとは無いのです。どっちに転ぶかは結果でしかなく、あなた次第でもありますから。

 

 

普通は新車を先に見にいくんですよ。ほぼ全員。

だいたい、新車を買うとなると、真っ先に新しい車を見に行きますよね?見積もりもそこで貰うでしょうし、下取りの価格も参考までに教えてもらえると思います。

 

そんな人が10人くらい世の中にいるとして、それから買取店でいくらで買ってもらえるかな?と調べる人は、多分3人くらいしか居ません。現実には、7人はすんなりその見積もりの金額で話しを薦めていくものなんですよ。

 

じゃあ、3人が買取店に行くとどうなるか?って話しですけど、そりゃ、下取りよりも高くなりますよ。そもそも、ディーラーだって必死になって買い取ろうなんて気はないワケですから、それなりの下取り価格でしか見積もりには載せてませんし。

 

 

 

ここで買取店に売ってる人はかなりボラれてます

それよりも何よりも、買取店って口がお上手ですから、ここで契約決めにかかるんですよ。

 

ディーラーの下取りが極端に安かったりしたら、何がなんでも取りにかかります。ボロ儲けの場面が整っているようなものですから。

 

お客さんも、見積もりに書かれた下取りよりも、いい金額で買取店が言ってくるので、悪い気はしないです。事前に、買取のほうが高いとか、適当な知識ついちゃってるから、できるだけ買取店の条件も飲んであげようとか気になってるんですよね。

 

「今日、契約いいですか?」とか、「新車が来るまで代車出しますからすぐにでも」とか、いろんなこと買取店も言ってきますけど、あなたも、後になって安売りになるのは嫌だから焦っちゃうんですよね。

 

これって、買取店のほうが高いっていう思い込みが事前に拡散されているから、そういう心理になっちゃうんですよ。つまり、言ってるのは全部、買取店側。

 

 

 

そうは言っても買取店の査定は受けておく必要がある

逆に、「買取店から先に行きました!」なんて人は、世の中、皆無しです。あなたが先に買取店で査定価格聞いていれば、結果どうなるか知ってますか?

 

デイーラーだって、あなたに車買ってもらいたいワケですから、耳も貸してくれますし、無理もします。それこそ、信じられないような裏技だってあります。